ポルシェ買取ロゴ

現行ポルシェの買取から、新型ポルシェの販売までお任せ下さい ポルシェ買取専門店 マリオットマーキーズ | 東京

ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取
ポルシェ買取専門 全国査定
  • ポルシェ買取naviトップページ
  • 高価買取の理由
  • 売却の手順
  • 必要書類について
  • 委託販売について
  • よくある質問

ポルシェ買取査定 > ポルシェ買取ブログ

ポルシェ買取専門マーキーズブログ

先日大盛況のうちに終わった、東京モーターショー。

__ 1

見に行かれた方も少なくないと思いますが、

見に行けなかった方向けに、本日のブログを書きたいと思います。

毎回ポルシェブースは賑わっていますが、

__ 2

今年も、マイナーチェンジや新グレードの発表など熱かったです。

まずは、世界初公開モデルの2車種をご紹介いたします!

マカンGTSと、

__

991カレラ4Sです。

991カレラ (1)

マカンは、2年前の同じく東京モーターショーで初公開されましたが、

こちらのモデルが発表されてもう2年経つ、ということですね。

当社も、ポルシェの中でもマカン買取査定のご依頼をいただくケースが増えてきていますが、

発売されてまだまだ年月も浅いこともあり、1万km未満の低走行車がほとんどですね。

「なんでその程度の距離しか乗ってなくてもう売っちゃうの?」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、

逆の見方からすると、中古車として出回り始めた頃を狙って新型モデルの購入を検討されるユーザー様もいらっしゃいますので、

一言でいえば、マカン市場もすでに需要と供給のバランスができている、ということでしょう。

さてさて、次は、次世代車として期待されるこちらのモデル!

お馴染み「カイエン」と、

カイエン

ポルシェ初の4ドアセダンとしてすっかり定着した「パナメーラ」

パナメーラ (1)

ブラグインハイブリッドモデルの、『e-hybrid』 です。

ポルシェでありながら、走り出しは音もなく静か。

街乗りならしばらくの距離でも電気モーターで動いてくれるのだそう。

じゃじゃ馬気質こそポルシェ!と思っている方には少々物足りない話かもしれませんが、

今回のモーターショーのテーマでもあった各メーカーの次世代自動車を見ていくと、

そう遠くない将来に、街で走っているガソリン車もどんどん減っていくのかもしれませんね。

だからこそ、既存モデルにいつか乗ってみたい!と思っている方は、

実は今こそ乗り換え時だと思いますよ!

991カレラ (5)

991カレラ (4)

991カレラ (2)

ちなみにマーキーズでは、ポルシェを中心に各メーカーの販売も得意!

お乗り換えのご相談はもちろん、今お乗りのポルシェの価値をとりあえず知りたい方も、大歓迎!

まずはお気軽にご相談くださいませ!

ポルシェ買取naviトップページ簡単30秒査定高価買取の理由高く売るコツ売却の手順必要書類について下取り査定・乗り換え委託販売についてレスキュープランお客様の声
ツインリセットローン 2WAYローンよくある質問会社概要アクセス情報レースインフォメーションプライバシーポリシーサイトマップ・関連リンク

■ 関連サイト一覧

ボッシュカーサービスFaia(外国自動車輸入協同組合)JAAI(財団法人日本自動車査定協会)走行メーター管理システム自動車リサイクルシステム損保ジャパン日本興亜東京都主税局国土交通省・関東運輸局
│ Original Update by Alexander Nie │ Original Update by Ben │ Original Update by Richard Cabrera │ Original Update by M93 │ Original Update by nKauscher │ Original Update by Axion23

Copyright 2018 © Marriot Marquis. All Rights Reserved.